眼鏡レンズ・光学機器を生産するタイ・オプティカルグループ、企業解説

眼鏡レンズ・光学機器を生産するタイ・オプティカルグループ
THAI OPTICAL GROUP(TOG)では、2016年度の見通しとして
売上10%増を目指します。
2016年度上半期は売上9億6400万バーツ、
純利益1億815万バーツでした。

同社はアメリカでも資本家向けにプレゼンテーションを行い、
高い品質、付加価値の高い分野を攻めることをアピールしています。
同社の開発する製品プラスチックレンズの”LeafEco”は
環境に配慮したバイオ素材を使用して生産され、地球温暖化防止にも
好影響だとしています。

同社の売上の95%はヨーロッパ、北アメリカ中心の海外向け輸出で、
5%がタイ国内向け販売になっています。
AECが発効後、同社ではベトナムが潜在成長力の高い国であると
見ていて、次にマレーシア、シンガポールへの販売強化を目指す
計画です。

タイ・オプティカルグループTHAI OPTICAL GROUP(TOG)は
眼鏡レンズ、光学器の生産販売を行う企業で、2015年度業績は
売上18億2400万バーツ、純利益2億3000万バーツでした。