タイのプラスチック包装、TPBIが高付加価値商品開発と生産増へ

タイ証券取引所(SET)上場でプラスチック包装のTPBI社では
高付加価値商品の開発と生産増を進めるとし、
環境に配慮した商品などを3年~5年で生産増加させます。
同社では、生鮮食品や冷凍食品系などの包装製品ニーズが
高まっているとして、ソフトプラスチック包装の生産と開発を
急ぎます。

TPBI社の第2四半期までの業績は売上23億5200万バーツ、
純利益1億7900万バーツでした。
同社では今後8億バーツを投じてナコンパトム県の消費財向け
包装製品の工場拡張を行い、年産1億立法メートルを目指します。

TPBI社はThai Plastic Bag Industry社が短縮された表記で、
タイ国内における包装材の大手企業です。
2016年3月にタイ証券取引所(SET)に上場し、主にビニール袋、
買い物袋、ゴミ袋、プラスチックバッグ、飼料用バッグなどを
生産しています。