マレーシアの大手企業、スコミ・グループは売上と純利益が大きく下落

マレーシアの大手企業、スコミ・グループScomi Group(SCOMI)が
2016年6月末の業績を発表しています。
売上2億3700万リンギ、純利益―1220万リンギでした。
石油開発サービスの売上が落ち込んだことを挙げています。
世界的な原油価格下落を背景に原油採掘のニーズが落ちています。
2015年度業績は売上13億8300万リンギ、純利益2300万リンギでした。

スコミ・グループはエネルギーサービス、オフショアサービス、
輸送サービスの大手で、石油開発サポートも手掛けます。
石油開発・採掘部門は機械から施設設備まで手掛けていて、
輸送部門では海運事業も扱っています。
また、石炭事業部門もあり、ブラジル、インド、マレーシアなど
世界20ヶ国50拠点で展開しています。

同社は石油開発部門が落ち込む中で海運サービスの強化を
目指しています。
エネルギー他社の海運サービスを受けることで収益改善を図ります。

スコミ・グループには上場している子会社として
スコミ・エナジー・サービスScomi Energy Services(SCOMIES)や
スコミ・エンジニアリングScomi Engineering(SCOMIEN)があります。

スコミ・エナジー・サービスは海運輸送事業、海運関連サービスを展開し、
石油開発、天然ガス開発企業のサーポティングも行います。
スコミ・エンジニアリングは鉄道関連・エンジニアリングサービスなど
展開しています。
また、非上場の子会社にはScomi International社、Scomi Chemicals社
があります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。