タイ上場小売企業のプラティナム・グループが海外企業とのマッチング支援

タイ証券取引所上場の小売企業プラティナム・グループ
Platinum Group(PLAT)は、小規模小売企業支援をするため、
海外バイヤーとのマッチングビジネスを進めるとしています。
同社の経営するプラティナムファッションモール内には
3000社以上の入居企業があり、パイロットプロジェクト
“Platinum Empowering SMEs”として、まず10社程度の
企業マッチングを進めます。

主な対象となる国はシンガポール、マレーシア、インドネシア、
香港などで、ファッション・衣料へ関心の高い国が中心です。
今後カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムなど潜在性の高い
国々へのアプローチも進めます。

同社ファッションモールのあるラチャダムリ地区はスカイウォーク
(高架連絡通路)が建設中で、Big C Ratchadamri、CentralWorld、
Platinumなどが接続される予定です。
1日およそ48,000人が利用できるとしています。

プラティナム社は今後も新規商業施設を開発予定で、2019年度までに
売上27億バーツを目指します。
同社の展開している商業施設はPlatinum Fashion Mall、
Novotel Bangkok Platinum、The Wharf Samuiの3か所があります。
今後90億バーツを投じてショッピングモールと賃貸オフィスで構成する
複合施設The Market by Platinumをラチャプラソン地区で開業します。
2016年上半期は売上9億1200万バーツ、純利益3億4400万バーツでした。

同社は4つ星ホテルのノボテルバンコク プラチナムといったホテル運営、
ファッション小売店舗が並ぶ大型商業施設の運営などを展開しています。
2015年度業績は売上は17億6800万バーツ、純利益6億2900万バーツでした。
また、2015年度にタイ証券取引所の不動産セクターへ上場を果たしています。