インドネシアの大手金融機関、バンク・ラクヤット・インドネシア、企業解説

インドネシアの大手金融機関、バンク・ラクヤット・インドネシア
Bank Rakyat Indonesia(BBRI)は、2016年上半期の業績で
総資産907兆8429億ルピア(17%増)、純利益12.2兆ルピアであった
としています。
前年同期比11兆9500億ルピアからわずかに増加しています。
融資額は前年同期比17%増の615兆ルピア、不良債権額NPLは
2.3%でした。

バンク・ラクヤット・インドネシア(BBRI)は、インドネシア国内で中小・
小売企業中心にネットワークを展開するインドネシア最古の銀行です。
(http://www.bri.co.id/)

1895年に設立され、ローカルのスモールファイナンスとして小さな形態で
始まり、その後何度か銀行名が変更され、第二次世界大戦後インドネシアが
独立し、1946年に政府主導のBank Rakyat Indonesia(BRI)
インドネシア国営銀行が誕生しました。
その後、一時期行名をBank Koperasi dan Nelayan (BKTN)へ変更。
1992年には行名PT. Bank Rakyat Indonesia (Persero)へと変更し、
マイクロ・中小企業へフォーカスする金融機関を目指してきました。

子会社にはバンク BRIシャリア、バンク・ラクヤット・インドネシア・
アグロニアガ(BRI Agro)、BRIリミッタンスなどを傘下に収めています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。