タイ国内でココナッツ食品を生産するアンポン・フーズ社、概要

タイ国内でタイ料理調味料”RoiThai”、ココナッツミルク”ChaoKoh”
ココナッツオイル”V-Fit”などを生産するアンポン・フーズ社を
訪問して来ました。

同社は1988年設立、従業員は1000名で売上規模は28~30億バーツに
なります。
2016年はミャンマーなどへ生産工場を作ることを発表しています。
ココナッツ果汁飲料”KING ISLAND”などの新商品開発を行っています。

タイでは糖尿病など生活習慣病が増加傾向にあり、
糖分の低い飲料+美味しさを求める消費者へ向けて
健康意識にフォーカスした製品開発を進めていくとしています。

同社は日本との関係性も深く、過去にはナタデココ、アロエベラ、
モロヘイヤ、ココナッツバージンオイルなどのブームが2~3年
続いた際に増産し、また流行が終わり市場縮小するのを繰り返してきた
とのこと。

同社ではR&Dの開発を重要視し、社内内部にもR&D開発部門を準備。
マヒドン大学などと共同で栄養素分析や商品開発投資を強化していくと
しています。