タイの英国資本消費財メーカー、レキット・ベンキーザーの企業解説

タイの消費財メーカー、レキット・ベンキーザー
Reckitt Benckiser(Thailand)社は英国資本の消費財大手企業です。
レキットは同ブランドの薬用のど飴「ストレップシルズStrepsils」を
100カ国以上で販売し、主要市場でトップシェアを持っています。

タイで展開している主なブランドとしては、Shieldtox(害虫駆除)、
Dettol(防腐剤)、Strepsils(薬用のど飴)、
Vanish(消臭・トリートメント)、Gaviscon(胃腸薬品)、
Durex(コンドーム)、Nurofen(鎮痛剤)などを生産・販売しています。

世界各国のレキットベンキーザー社では、漂白剤や住居用洗剤、
殺虫剤といったトイレタリー製品や、のど飴や胃腸薬等のOTC医薬品も
販売しています。

同社はタイ国内で工場を展開し、Reckitt Benckiserグループとして
Reckitt Benckiser (Thailand) Ltd、
Reckitt Benckiser Healthcare Manufacturing (Thailand) Ltd、
SSL Manufacturing (Thailand) Ltdの3社を展開しています。

Reckitt Benckiser Healthcare Manufacturing (Thailand) Ltdは
資本金5800万バーツ、2015年度売上17億5800万バーツ、
純利益6200万バーツとなっています。