タイ証券取引所二部市場のTPCパワーホールディングス、2021年度までに350MW規模の発電能力へ増加

タイ証券取引所二部市場(MAI)に上場している
TPCパワーホールディングスTPC Power Holding
(TPCH)社はタイ・ポリコンズThai Polycons(TPOLY)の
子会社です。

タイ・ポリコンズ(TPOLY)社は建設サービス、エンジニアリング、
土壌工事、電力事業を展開し、大型商業施設、オフィスビル、病院移設、
発電所、工場などを建設しています。
主な実績ではIndex Living Malls、Phathumthani University、
Ajinomoto plant、Rayong Hospitalなどがあります。
2015年度業績は売上23億2700万バーツ、純利益―2億7800万バーツでした。

TPCパワーホールディングス社ではさらに発電能力を増やし、
2021年度までに350MW規模の発電能力へ増加させます。
バイオマス発電 廃棄物処理発電、水力発電などにより発電容量を
引き上げる計画で、既に認可を得ているとしています。
2016年時点では20MW規模となっています。

2013年にタイポリコンズ社は発電事業への多角化を目指し、
子会社TPCパワーホールディングス(TPCH)をタイ証券取引所二部市場へ
上場させました。
2015年度業績は売上3億2200万バーツ、純利益4600万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。