タイ国内の情報通信支出は前年比二桁成長になると予測

タイ国内の情報通信支出は前年比二桁成長になると予測しています。
国内のEペイメントシステムの普及、付加価値サービスの開発・
発展により、タイランド4.0(Thailand 4.0)を実現するための施策で
公的機関支出、民間支出が伸びるとしています。

サハ・ユニオン・グループSaha-Union Group(SUC)の子会社で、
ITシステム企業のComputer Union社は、特に金融セクターでの
伸びが大きいとサハ・ユニオン・グループ分析しています。
近年、様々なタイ企業がIT化に向けて近代化を進めています。
データーセンター、クラウドコンピューティング、ビッグデータ分析、
コスト・生産効率化、など各業務でのニーズが増えるとしています。

サハ・ユニオン・グループSaha Union Group(SUC)は
ダムリーダラカノン氏が設立。
最初はサハ・グループに属していましたが、1961年に日本の吉田工業との
合弁会社を設立(その後分離)、独立した華僑系財閥です。
ガーメント製品分野、繊維、プラスチック成型、金型製造、不動産に
事業を拡大しています。

2015年度業績は売上101億1800万バーツ、純利益9億1700万バーツでした。
象印社とともにユニオン象印株式会社Union Zojirushi Co.,Ltdも
設立しています。

コンピュータ・ユニオンComputer Union社はアメリカ資本の
Lexmark International Inc社との合弁でソフトウェア開発・
プロバイダーです。