2016年6月にタイ上場企業MFEC社がTIS社の連結子会社化

2016年6月、タイの上場企業MFEC社は、2014年に資本・業務提携した
TIS株式会社へ向けてMFEC子会社のPrompt Now Co.,Ltd株式を
譲渡し、TIS社の連結子会社化をしています。

Prompt Now社は主にタイの銀行・保険会社等の金融機関向け
モバイルアプリケーション開発に強みを持つタイ企業です。
同社の決済ソリューションサービスは今後成長性を持つ事業域であり、
また、タイ政府の進める”e-Payment構想(A National e-Payment
Master Plan)”を追い風に大きな成長が期待される分野であると
しています。

MFEC社はタイのIT、ソフトウェア、ITエンジニアリングの会社です。
2016年度上半期業績は売上14億9100万バーツ、
純利益1億1100万バーツでした。

一方、タイの決済システムや確認システムに不安を抱く事件も
発生しています。
2016年7月、8月と立て続けに銀行システムの脆弱さをついた詐欺事件が
2件ありました。
アユタヤ県にある自動車部品販売店社長が個人情報を奪われたうえに
およそ100万Bを騙し取られ、また、Goverment Saving Bank政府系
貯蓄銀行(GSB)のATM21台がマルウエアに感染し、約1200万バーツが
不正に引き出される事件も起きています。