タイ国内のTV製造業者、Cybo Co社ではアリババグループのYunOS社と提携

タイ国内のTV製造業者、Cybo Co社では、アリババグループのYunOS社と
提携し、”Smart Television”をタイ国内へ投入します。
Prisma YunOSシステムを採用しタイの高級層をターゲットとします。
TV番組もインターネットを通じて閲覧出来、テレビサービス・
映画コンテンツサービスなどのiflixとも提携しています。

YunOS社はアリババグループの子会社であり、クラウドベースで
サービスを提供しています。
タイ国内のテレビ機器市場への新規参入を進めていきます。
32インチTV、40インチTV、50インチTVのモデルがメインとなり、
その後は55インチ、65インチのモデルはフルハイビジョン、
4Kのモデルとして発売される予定です。

タイ国内でのスマートTV普及率は総世帯数の40%まで来ていると
していて、Smart TV販売台数は2017年度には90万台になる
見通しです。
総TV台数は年間260万台になるとしています。

タイでは2014年前半までは国営放送を含む6チャンネルのみと
なっていました。
2014年5月から地デジ放送を開始し、デジタルテレビのチャンネル
局数が大幅に増え、計24の地デジ化チャンネル+12の国営チャンネル、
合計36のチャンネルへと拡大しました。
2020年にはアナログ放送が終了予定となります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。