タイの建材・タイル製造を手掛けるシーコン・ホームグループ、企業解説

タイの建材・タイル製造企業シーコン・ホームグループSeacon Home 
Group(未上場)では、2017年度売上目標を13億バーツとしています。
2016年度は12億バーツでした。
5億バーツはSeacon Home Co社、残りは子会社のCompact Home社、
Budget Home社からでした。

マーケティング投資額は5000万バーツとし、デジタルメディアを
利用して若い層へ向けて内装建材などの製品をPRしていきます。
特に一戸建てで150~250平米の広さの建材を必要とする層へ
フォーカスします。

シーコン・ホームSeacon Group社の歴史は長く、1953年に
Sosothikul familyソソティクン財閥が靴製造メーカー、
“Nanyang”を立ち上げてから、学校用シューズシェアトップ、
サンダルシューズの上位シェアを取るまで成長。
さらなる多角化を進め、調味料ブランド”Thai Churos”を
1958年に設立。
サイアム駅南側のアーケード街のサイアムスクエアなど次々と
成功させました。

また、1994年には超大型商業施設のシーコンスクエア
“Seacon Square shopping and entertainment complex”を開業。
250以上のテナントを誇る巨大商業施設になっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。