高級健康飲料の大手、セレボス・タイランドは物流システムを大幅変更

高級健康飲料の大手、セレボス・タイランドCerebos(Thailand)社は
日本資本のサントリー・ホールディングス全額出資子会社です。
Brand’s Essence of Chicken and Bird
(チキンとツバメ巣エッセンス)健康飲料のメーカーです。

サントリーは1990年にシンガポール食品企業セレボス・パシフィック社
Cerebos Pacific Ltd.を買収するため、同社の株式70%を所有する
イギリスのRHM社と株式売買について独占的に交渉をすすめることで
合意しました。

セレボス・パシフィック社は過去シンガポール証券取引所(SGX)に
上場していましたが、2013年サントリーの意向で上場廃止しています。
健康高級飲料・強壮剤のブランズ・エッセンス・オブ・チキンが有名で、
シンガポール以外にもマレーシア、タイ、インドネシア、豪州、
ニュージーランドなど19ヶ国でサプリメント、飲料、調味料販売などを
手掛けています。

物流大手のDKSH社との契約が2016年年末に終了したこともあり、
4億8000万バーツを掛けてビジネスバリューチェーンの再構築を
しています。
新しいビジネス部門では、独自の販売およびマーケティングチーム、
バックエンド情報技術システム、大規模なオフィス拡張の開発を伴います。
今後はCLMV市場(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)での
展開を強化します。