タイの歯科医院・整形審美歯科を展開するデンタル・コーポレーション、タイ証券取引所二部市場へのIPOを目指す

タイの歯科医院・整形審美歯科を展開するデンタル・
コーポレーションDental Corporationは
タイ証券取引所二部市場(MAI)へのIPOを目指すと
発表しています。
(http://www.dentalcorpthailand.com/)

同歯科医院グループの旗艦施設はバンコクインターナショナル
デンタルセンターBangkok International Dental Center
(BIDC)と、スマイル・シグニチャー・デンタルクリニックの
2つになります。
BIDCコンプレックスは4800平米の広さを持つ階建ての歯科治療
大型医療施設です。
25か所を超える治療室を準備していて、特別治療、研究所なども
備えています。

歯科治療に関するスペシャリストを100名以上抱えていて、
タイ国内患者以外にも世界中の患者を対応可能です。
一般歯科治療、インプラント、審美歯科なども対応します。

タイ証券取引所二部市場(MAI)にはすでにLDCデンタル(LDC)が
上場しています。
LDCデンタル(LDC)は歯科医院経営のチェーンでタイ全土に32カ所、
契約歯科医師は345名が在籍。 
バンコク都内を中心に様々な場所でLDCの看板を見かけます。
2015年度業績は売上3億1800万バーツ、純利益―3000万バーツと
なっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。