タイの革製品を扱うCPLグループは安全服、安全靴製造のパンゴリン社を合併

タイの革製品を扱うCPLグループ(CPL)では、工業用安全服、
安全靴を製造するパンゴリン・セーフティ・プロダクツ
Pangolin Safety Products Co社を購入・合併すると
発表しています。
長期的な事業拡大のため競争力強化が目的としています。

合併のスケジュールでは2017年第2四半期としていて、
CPL社の下部組織として組み込まれる計画です。
CPL社は皮製品のOEM製品などを製造していて、Marks & Spencer、
Adidas、Timberland、Dr Martens、Reebok、Lacosteなどの
製品を製造しています。

今回の購入企業Pangolin Safety Products社は工業用の安全靴、
安全服を製造する企業で、主な顧客先としてHonda Thailand、
Toyota Thailand、Charoen Pokphand Group、Siam Cement Group、
PTTなどを抱えています。

今回の合併では上流行程事業から下流事業までの統合を図るとしていて、
靴製品に付加価値を与える事業へ参入することで利益獲得を目指します。
2017年度の売上は+25%になると予想しています。

2016年度第3四半期までの業績は売上14億8500万バーツ、
純利益―2100万バーツでした。
同社は2017年度は新規投資として1.5億バーツを投資、新規機械の導入を
目指します。

タイ証券取引所(SET)の皮製品上場企業はCPLグループ(CPL)のほかに
以下のような会社があります。
Chai Watana Tannery チャイワタナータネリー(CWT):革製品・
シートの製造
Interhides インターハイズ(IHL):自動車のシート製品製造など
Thai Nam Plasticタイナムプラスチック(TNPC):人工革製造など

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。