タイへの海外旅行者数は3259万人で過去最高を記録、1位は中国人

タイでは2016年10月にはプミポン国王(ラマ9世)崩御があったものの、
2015年と比較して大規模なテロ事件も発生せず、大災害も少なかった
こともあり、軍政が続く中でも比較的安定して政情も落ち着いています。

海外からタイへの外国人旅行者総数は2015年の2988万人から比べ
9.06%増、約3,259万人となり、3,000万人を初めて突破し過去最高を
記録しました。

・タイ海外旅行者数 国籍別入国者数ランキング(2016年)
順位 国・地域名 入国者数 2015年比
1 中国     8,757,466 +10.34%
2 マレーシア 3,533,826 +3.36%
3 韓国     1,464,218 +6.64%
4 日本    1,439,629 +4.19%
5 ラオス     1,409,456 +15.48%
6 インド     1,193,822 +11.63%
7 ロシア     1,089,992 +23.28%
8 イギリス 1,003,386 +5.89%
9 アメリカ  974,632 +12.35%
10 シンガポール   966,909 +3.04%   

中国人の観光旅行者数は10%増。
チェンマイなどへの無料ツアーで呼び込み、高額の土産品を購入させる
ゼロドルツアーなどの規制強化をした結果、第4四半期の中国人旅行者は
伸びず、900万人突破にはなりませんでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。