タイのCPグループ傘下のサイアム・マクロは卸売業でインドに進出

CPグループ傘下のサイアム・マクロ(MAKRO)では卸売業でインドに
進出すると発表しました。
2018年以降インド国内での開業を目指して現地法人を設立しました。
新社名はCP Wholesale India Private Ltdで2017年1月に
設立登記されました。
資本金は10万ルピー、およそ5万バーツとなっています。

出資比率はMakro ROH Co.,Ltd 99.9%保有、
Mr.Tanit Chearavanont氏 0.01%保有となっています。

サイアム・マクロ(MAKRO)社はタイ国内で大型小売店舗”MAKRO”を
展開しています。
2013年にCPグループがオランダのSHVからおよそ66億USドル規模で
買収しました。
2016年末時点でセブンイレブンを展開するCPALL社が大株主と
なっています。
同じく16年末時点でMAKROブランド89店舗、MAKRO Food Service
ブランド23店舗を展開しています。

同社はオランダ資本でタイ国内では会員制卸売り、小売りチェーンを
展開しています。
食品・非食品、キッチンウェア、家具、消費財、スポーツ用品、
オフィス用具、家電、電気製品などそれぞれ卸売価格で提供します。
子会社にはSiam Food Services社(食品輸出入)、
Vina Siam Food社(食品卸)、Makro ROH 社、ProMart社
(非食品販売)などを保有しています。

2016年度の1月~9月期業績は売上1278億5300万バーツ、
純利益3794億バーツとなっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。