タイの不動産大手、サンシリ社と商業銀行、サイアムコマーシャル銀行が合弁新会社設立

タイの不動産大手、サンシリ社と商業銀行、サイアムコマーシャル
銀行が合弁新会社を設立すると発表しています。
新会社名はSiri Venture社で不動産とITを組み合わせた
プロパティ・テクノロジーファームを設立し
リサーチ、開発、スタートアップ支援を目指します。

将来的に伸びるデジタル分野において不動産×金融×デジタルを
組み合わせた産業やベンチャー企業へ投資します。

2020年までに同社は40の新しいベンチャー、スタートアップへ
投資を目指していて、2017年度内には最低10社へ投資します。
スマートホーム、スマートビルディング、建設デザイン、
ロボティクス、ドローン、人工知能などの分野へ注目しています。

Siri Venture社は資本金1億バーツ、9000万バーツをサンシリ
が出資しています。
不動産大手、サンシリ(SIRI)社はSiriBase、D-Condoなどの
コンドミニア0ム建設販売を手掛けている不動産大手です。
一戸建て高級ブランドではSETTHASIRIやBURASIRIなどを多数開発、
ランド&ハウス(LH)に次ぐ高級ブランドとして有名です。
主な開発エリアはバンコク地域で住宅用不動産プロジェクト開発
を手掛けるほか、2015年から大量輸送交通機関のBTSグループと
業務提携を発表しています。

サイアムコマーシャル銀行(SCB)は1000万バーツを出資しています。
同行は100年以上続く王室系商業銀行です。