タイのプラスチック包装材大手、TPBI社はミャンマーパートナーと覚書

タイの上場企業でプラスチック包装材大手のTPBI社では、
ミャンマーにあるローカルパートナーと覚書
(Memorandum of understanding(MoU))を交わし、
ミャンマー国内での工場建設を計画しています。

TPBI社はタイ国内の包装材大手企業です(Thai Plastic Bag
Industry社が社名短縮)。
同社はビニール袋、ゴミ袋、買い物袋、プラスチックバッグ、
飼料用バッグなどを生産しています。
2016年度の第3四半期までの業績は売上36億6700万バーツ、
純利益2億7700万バーツでした。

2017年度目標は特殊プラスチック包装の需要増などを受けて
前年比+5~10%の伸びになると予想しています。
またタイ国内オンライン小売市場が成長することで
製品パッケージのプラスチック包装利用増加も期待しています。

TPBI社では今回のMoUはビジネス機会、生産コスト、
プラスチック包装市場を分析するために交わしたもので、
ミャンマーの経済動向や輸出生産拠点としての可能性を判断すると
しています。

ミャンマーのStart Group社はミャンマー国内での包装事業を
展開予定で、環境負荷のないプラスチック包装を生産します。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。