タイのプラスチック包装材大手、TPBI社はミャンマーパートナーと覚書

タイの上場企業でプラスチック包装材大手のTPBI社では、
ミャンマーにあるローカルパートナーと覚書
(Memorandum of understanding(MoU))を交わし、
ミャンマー国内での工場建設を計画しています。

TPBI社はタイ国内の包装材大手企業です(Thai Plastic Bag
Industry社が社名短縮)。
同社はビニール袋、ゴミ袋、買い物袋、プラスチックバッグ、
飼料用バッグなどを生産しています。
2016年度の第3四半期までの業績は売上36億6700万バーツ、
純利益2億7700万バーツでした。

2017年度目標は特殊プラスチック包装の需要増などを受けて
前年比+5~10%の伸びになると予想しています。
またタイ国内オンライン小売市場が成長することで
製品パッケージのプラスチック包装利用増加も期待しています。

TPBI社では今回のMoUはビジネス機会、生産コスト、
プラスチック包装市場を分析するために交わしたもので、
ミャンマーの経済動向や輸出生産拠点としての可能性を判断すると
しています。

ミャンマーのStart Group社はミャンマー国内での包装事業を
展開予定で、環境負荷のないプラスチック包装を生産します。