インドネシアのアストラ・インターナショナル社は有料道路事業へ参入

インドネシアの上場企業アストラ・インターナショナル
(ASII)では、国内有料道路事業への投資を拡大すると
発表しました。
インドネシアの道路運営会社に出資するバスカラ・ウタマ・
スダヤ(BUS)社の全株式を取得します。

同社子会社のアストラテル・ヌサンタラAstratel Nusantaraが
BUSの株式の40%取得を発表済みですが、60%についても不動産開発の
スルヤ・セメスタ・インターヌサSurya Semesta Internusa(SSIA)
から買収することを決定しています。
また西ジャワのCikopo-Palimanan高速道路を運営する
Lintas Marga Sedaya社の株式取得にも関心があるとしています。
アストラテル社では運営道路を2020年までに500キロメートルに
伸ばす計画です。

アストラ・インターナショナル(ASII)は自動車・オートバイ事業が
中核で、その他にも鉱業、農園、金融などを展開しています。
2015年度業績は売上184兆1960億ルピア、
純利益14兆4640億ルピアでした。

インドネシア証券取引所(IDX)上場の道路事業関連企業には以下の
ような会社があります。
チトラ・マルガ・ウサハラ・ペルサダCitra Marga Nusaphala
Persada(CMNP)高速道路
ヌサンタラ・インフラストラクチャNusantara Infrastructure
(META) 高速道路・大型建設
ジャサ・マルガ(ペルセロ)Jasa Marga (Persero) (JSMR)
道路開発・高速道路経営(国営70%)

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。