乳製品ブランド、タイ・デンマークは売上規模90億バーツを目標

乳製品ブランド”Thai-Danishタイ・デンマーク”の牛乳を生産する
タイ酪農振興公団Dairy Farming Promotion Organization
(DPO)では、2017年度の売上規模を前年比7%増、90億バーツと
見込んでいます。
健康意識と乳製品需要の高まり、物流網整備が拡大の背景であると
しています。

売上のうち80億6000万バーツは小売から、9億8600万バーツはタイ学校
ミルクプロジェクトとして教育機関向けになります。
また、健康志向の高まりで添加物の少ないUHTミルクのニーズが
高まっています。

2016年度のタイ国内UHT乳飲料市場は112億バーツで、
同社は市場の45%を握るトップシェア企業になっています。
さらに売上を伸ばすべく、BtoC販売としてMcDonald’s、Doi Kham、
MaxValu、Villa Market、Golden Placeなどの小売販売店舗と
ネットワーク強化を進めます。

物流網の整備ではトラディショナルトレード販売網を支える29か所の
配送施設、8つのモダントレードネットワーク、5つの国際的市場
ディストリビューターとの連携などを強化していきます。