タイのホテル・外食産業チェーン大手、マイナー・インターナショナルは17年度は回復期待

タイのホテルチェーン・外食産業チェーン大手の
マイナー・インターナショナル(MINT)では、2016年度業績は
売上560億7200万バーツ、純利益65億9000万バーツであったと
発表しています。
増収減益でしたが同社CEO兼会長William Heinecke氏は
2017年度は大変良いと見通しとしています。

同社はアメリカ生まれで後にタイ国籍を取得したウィリアム・
ハイネキ氏が創業した企業です。
ホテル事業もタイ国内経済の回復基調で期待を持てるとし、
M&Aの効果も出てくると予想しています。
年始にかけてタイ南部は洪水被害があったものの、通年としては
良い業績になりました。

2016年第4四半期にはタイ国王崩御の服喪期間やタイ南部洪水が
あったものの、タイ国内ホテル事業は前年比5%増の部屋利用率を
達成しました。
16年2月に、2.9億ユーロで買収をしたポルトガルのチボリ・ホテル・
アンド・リゾーツ事業も好調であったとしています。
タイ国内観光業界のファンダメンタルズも強く、観光客数は2017年1月
の期間で前年比+6.5%となり2017年はさらに成長すると予想されています。

同社はホテル事業のみならず、住宅プロジェクトも進めていて、
プーケット県におけるAnantara Layan Phuketが販売好調です。
観光地におけるプーケットやチェンマイの住宅開発は順調に伸びています。
海外展開ではモルディブ、アフリカなどのホテルでマーケティング強化を
続けています。

マイナー・インターナショナル社は外食チェーン、ホテルチェーンの
2つのメイン事業を展開しています。
ホテル事業ではAnantara、Avani、ST Regis、Four Seasons、
Marriottのホテルブランドを、合弁事業ではNaladhu、Elewanaブランド、
ホテルマネジメント、サービスアパートメントではOaks Hotels and
Resorts Ltdなどを展開しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。