タイのココナッツオイル生産企業、トロピカーナオイルはR&D投資強化

タイのココナッツオイル生産企業、トロピカーナオイル
Tropicana Oil(未上場)では、コールドプレスココナッツオイル、
乾燥ココナッツなどを製造・販売しています。
同社では研究開発部門強化のため、年間売上の5%をR&D調査開発へ
投資します。

同社売上の70%は海外向け輸出となっていることから、
グローバル市場における企業の持続的成長には研究開発が重要である
と認識しています。
タイ政府の進めるOTOP(One Tambon One Product)政策や
オーガニック製品人気、健康志向の高まりなどで、純度の高い
コールドプレスオイルも人気があり、同社売上は伸びています。

代表取締役兼創業者のSuradej Ninek氏はコスメティック関連の
新商品開発、中間層~アッパークラスの海外消費者に向けて販売強化を
進めます。
輸出先強化の国は日本、オーストラリア、ニュージーラーンド、ロシア、
韓国になります。
新ブランド”Kalapa”は2016年にオーガニック化粧品として
発表されています。

同社では数年以内に10億バーツ以上の売上を目指します。
2017年度目標は4.5億バーツ、2016年度の売上は3億バーツでした。
Tropicana Oil社はサイアム商業銀行とチュラロンコン大学の
サシン経営大学院が開催した”Pai Po Business Awards”のSME賞を
獲得した5社のうち1社です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。