タイのスタートアップ企業Etran Groupでは3億バーツ新規調達計画

タイのスタートアップ企業、Etran Groupでは3億バーツ新規調達し、
電子・インターネット通じてモーターバイクサービスを提供する
計画です。
CEOであるSoranun Choochut氏はプラットフォームの
“Etran Prom”を公開。
公共機関としてのモーターバイクを提供します。

Etran社では3億バーツをシリーズAで資金調達し、10,000台の
Etran Promsをバンコク都内で展開します。
既存のモーターバイクと電動モータータクシードライバーが
入れ替わることになり、燃料代金は半分、ドライバーは年間
36000バーツが得になるとしています。

各ドライバーにはカードが配布され、バッテリー交換、
メンテナンス、レンタルフィーなどが記録されます。
貸出料金は月々3500バーツとしています。

タイの大手金融機関、サイアム商業銀行が運営するベンチャー支援の
Digital Ventures社では、Etran Groupを支援しています。
またEtran Group社はタイの自動車部品大手サミットオートパーツ社
に車体アセンブリを依頼、後ろに乗る乗客の乗り心地向上も併せて
設計しました。
二輪車モーターは中国からの輸入品で平均70Kmのスピード、
最大80Kmが出せるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。