バンコクの不動産市場ではスーパープライムエリアの価格上昇

バンコクの不動産市場では、スーパープライムエリアで
変わらず価格が上昇しているとKnight Frank Thailand社は
コメントしています。
2016年のバンコク不動産市場は経済的には不安定でしたが、
高級不動産市場は高い成長が続きました。
一方、不動産土地取得に関しては未開発の土地の取得コストが
高くなっています。

購入希望需要側では、このセグメントは住宅ローンに依存しない
富裕層が中心で、主に香港のバイヤーによる購入が増加しています。

ナイト・フランクKnight Frank社は6つのコンドミニアムプロジェクトを
プライム、スーパープライムリストに追加しています。
スクンビット通り地区が最も多くなっていて、
Khun by Yoo(トンロー地区)、Vittorio(プロンポン地区)
などが追加。
スーパープライムでは98 Wireless(ワイヤレス地区)、
28 Chidlom(チットロム地区)などが追加されています。

高級セグメント不動産市場はバンコク首都圏とプーケット県市場で
強い需要と価格の伸びが記録されています。

タイ不動産協会では2017年3月9日~12日に第36回House and Condo
Showを開催します。
10,000㎡以上のスペースに544社のブースが設置され、10万人以上の
来場者を予定しています。
取引金額はイベント期間中だけで40億バーツ、その後70億バーツ、
合計110億バーツの取引が行われるとしています。