タイのITエンジニアリング・ITサービス大手、MFECはスタートアップ支援

By: KatCC BY 2.0

タイのITエンジニアリング・ITサービス大手、MFEC(MFEC)社では
タイ国内スタートアップ、ベンチャー企業を成長させるべく、
コーポレートベンチャーキャピタルCorporate Venture 
Capital(CVC)を立ち上げます。

同社では教育分野、メディア分野、娯楽分野などで新しく事業モデルを
開発出来るとし、デジタル革命的企業を育てたいとしています。
同社の主たる事業はシステム開発ですが、今後はベンチャー支援方向へ
シフトしたいと考えています。
計画では子会社を通じスタートアップへ7億バーツ規模の投資を行います。

MFEC社は投資後もベンチャー企業へのトレーニングやコンサルティング
も併せて行い、ディスラプティブ事業をメインに育てたいとしています。

2017年現在、MFEC社ではPlaytorium Solutions社を分社し、
ワンストップサービスソフトウェア、クラウドテストサービスなどを
行う企業を支援しています。
登録資本金は500万バーツ、MFEC社が70%の株式を保有しています。
また、チュラロンコン大学のコンピューターエンジニアリング学部と
提携し、データサイエンスの開発を進めています。

MFEC社はITシステムサービス、IT開発、ITエンジニアリングの大手企業
で、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク構築、企業向けITサービス
などを手掛けています。
2016年度の業績は売上33億7500万バーツ、純利益2億2100万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。