タイの高級車並行輸入会社、BRGグループが2017年売上目標を20億バーツに設定

タイの高級車並行輸入会社BRGグループ(未上場)では、
2017年売上目標を20億バーツに設定しています。
16年度は15億バーツでした。
アフターセールスサービスに注力するとしています。

同社では2017年並行輸入市場は3800台~4000台まで伸びると
予想しています。
2016年は景気が良くなかったものの、17年は回復すると
見ています。
BRG社は売上の10%がアフターサービスによるものとしており、
今後は15%~20%まで引き上げたい考えです。

BRG社は高級車・富裕層向けに”BRG Service Express”を
導入予定です。
1日塗装、オイル交換クイック修理サービスを5つの支店で
開始します。
今後、バンヤイ地区などで新しいショールームを3億バーツ
掛けて建設予定です。

タイの自動車並行輸入大手は他にTSLオートコーポレーション
(未上場)社があり、こちらもアフターサービスを重視していく
考えです。
2016年は売上12億バーツで15年の15億バーツから落ち込んでいます。
同社はアフターサービス売上を3億バーツと目標設定しています。

TSL社の子会社TSL Auto Services社は2014年に資本金
800万バーツで設立。
Boromratchonnanee通り地区に3億バーツ掛けて
新しいショールームを建設予定です。
既にトンロー、プーケット、ジェーンワタナーなどでも
開業しています。
17年度は新車販売で10億バーツ前後、300台の販売を
目指します。
総売上は13億バーツ程度になる見通しです。

過去、タイ証券取引所(SET)には並行輸入自動車ディーラーの
SECオートセールス&サービス(SECC)が上場していましたが、
2008年11月に経営者による自動車並行輸入関連詐欺事件が
起こり上場廃止になっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。