タイの中古車売買仲介の大手、ワントゥーカーがユーザーベース増加計画

タイの中古車売買仲介の大手、ワントゥーカーOne2car.com
(未上場)では、ユーザーベース2200万人から、2800万人まで
伸ばす計画を発表しています。
また登録台数を現在の4万件から6万件へ、ディーラー数は1,000社
から2,000社まで増やす計画です。
サイト閲覧者数は毎月250万人となっています。

同社は自動車売買をカバーするワンストップチャネルになることを
目指し、タイ最大のオンライン自動車ウェブサイトを目指します。
購入・売却、メンテナンスまで幅広く対応する計画です。
One2Car.comはiCar Asia Thailand社が運営しており、
タイ国内自動車仲介ウェブサイト大手3社のうちの一つです。
他2社は、オートスピンautospinn.com、タイカーthaicar.comが
あります。

2017年、One2Carでは戦略的パートナーシップを構築し、
買い手と売り手のためのスムーズなフローを作り、
ユーザーエクスペリエンスを向上させることへ焦点を当てると
しています。
取引のアプリケーション、チャットメッセンジャー、
自動車ファイナンス、自動車メンテナンスなどを組み入れます。

また、One2carは自動車保険の販売店としてタナチャート銀行(TCAP)
とのパートナーシップを締結しました。

スマートフォンでの展開戦略も進めていて、One2Carアプリケーションは
2017年3月末で40万ダウンロードを越える予定です。

iCar Asia社はオーストラリア上場のクルマ販売仲介iCar Asia Limited
(ASX:ICQ)で東南アジアでの自動車ウェブサイトNo1に成長しています。
同社はタイ国内の中古車売買サイトOne2car.comを2014年度に1670万Aドル
で買収しました。

One2car.comは12年以上タイ国内の中古車売買サイトを運営していて、
毎月120万人以上のユニークユーザー訪問がありました。
1,800社以上のカーディーラーがあり、広告収入モデルで掲載をしています。

iCar社は将来的に今回購入したOne2car.com社と、既に運営している
Thaicar.comを統合し、タイ国内自動車ウェブサイトの市場シェアを
増やしていく計画です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。