タイの外食チェーン・ホテル運営、マイナーグループ傘下のマイナーコーポレーション

タイの外食チェーン・ホテル運営を手掛けるマイナーグループ傘下の
Minor Corporation(未上場)は、新しいライフスタイルブランドを
掲げるため、Mergers and Acquisitions(M&A)で事業拡大していく
計画です。
2021年までに年間売上100億バーツを目指します。

同社の新規ビジネス開発・不動産事業部門ではファッションバッグ、
スポーツ用品などを候補にタイ国内10以上のブランドと交渉を
進めているとしています。
市場規模10億~30億バーツにおけるブランドを探し出し、2017年度内に
発表をできるよう進めています。

2017年3月時点でマイナー・コーポレーション社は12のファッション
ブランドEsprit、Bossini、Gap、Charles & Keith、
Banana Republicなどを扱っています。
同社戦略として引き続き売上増を目指すため、ポートフォリオに
インターナショナルブランドを追加することを目指します。

ただし年間3億バーツ以上の売上が見込めない場合はそのブランド
販売を取りやめるとしていて、2016年には美容・化粧品ブランド、
Red Earthの取り扱いを停止しました。
一方、2017年に入りフランスのブランド”Etam”を投入していて、
続いて英国のVictoria’sSecretブランドを投入しました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。