タイの独立系システム開発、MEFC社はコーポレートベンチャーキャピタル設立

タイの独立系システム開発企業、MEFC社では、コーポレートベンチャー
キャピタルを設立して、スタートアップ育成・投資事業を展開する
計画です。
新しい時代に対応するベンチャーへ投資することで事業多角化を
進めます。

年間成長+15%を維持していくため、成長が鈍化するコンピューター
システム開発などの分野からデジタル系ベンチャーの会社を育成する
方針を打ち出しました。

CEOのSiriwat Vongjarukorn氏はスピードの速いベンチャーに
およそ8億バーツを投資する計画で、70%以上の資本を握ると
しています。
MFEC社自身も創造的アイデアと協力従業員の提供、資金面などで
支援する予定です。

MFEC社は、2017年度は7つの子会社と合弁会社をセットアップする
計画です。
まずはクラウドテストサービス企業Playtorium Solution社を
70:30の比率でMFEC社社員と設立します。
続けてメディア関連、音楽関連などへの投資を計画中で、
大手新聞社のマティチョングループMatichon Group社、
サイアムスポーツSiamSport社などと協力を進める計画です。