タイの自動車レンタル企業、シナジティック・オート社が新規上場

タイ国内で自動車レンタルのトータルソリューションを提供する
シナジティック・オートパフォーマンスSynergetic Auto 
Performance(ASAP)社がタイ証券取引所一部市場の
ファイナンシャルセクターで新規上場し、20億バーツを調達する
計画です。

シナジティック・オートパフォーマンス(ASAP)社では
「トータルソリューション」を掲げ、個人利用の短期レンタルから
長期利用リース、ドライバーをセットにしたチャーターサービス、
法人向けサービスを提供します。

同社の資本金は3億3000万バーツで、4億5000万株の既存株、
2億1000万の新規株式を発行して上場する予定です。
TISCO証券が主幹事となっています。

調達した資金をバンナートラッド通りにある自動車サービスセンターへの
改修費用、長期借入金の借り換え、運転資金などへ充てる予定です。
(http://www.synergetic.co.th/)

同社は2006年に設立、レンタカーサービスを中心に事業を
拡大していきました。
150社以上の法人顧客を持ち、管理保有台数は2010年1166台、
2014年3680台を突破しています。