タイの小売店デパート大手、ユニオン・モールは5億バーツかけ改装予定

タイの小売店・デパート大手、ユニオン・モールUnion Mallでは、
開業10周年を祝い、5億バーツを掛けてリニューアル・改装を行います。
大型店舗競争に打ち勝つべく、アーバンライフスタイル仕様に店舗改装
を行います。

同店舗はラップラオ交差点に位置し、今後BTSグリーンラインが
延伸すれば6万人/日が訪れるとしています。
Union Mallを経営するSiam Chatuchak Co社では、改装後は1500店舗が
入居するデパートとなり、近代的ライフスタイル商品やサービスを
提供していく計画です。
高品質のファッションやライフスタイル製品を作ることを目指し、
近代的設備とプロフェッショナルサービスを提供する店舗入居を
進めます。

今後、6階フロアに10,000平米を追加しコンベンションホールを
建設し、コンサート、大型イベントなどが開催できるフロアを
設ける予定です。
駐車場も追加し、1日6,000台を管理できるようにします。

同デパート施設は2006年に開業、8階建て5万平米を賃貸スペース
として貸し出しています。
1240店舗が入居し、駐車場は2000台を用意しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。