タイのAirBnB社はオンラインで旅行情報共有サービスを提供する

タイで展開しているAirBnB社はオンラインで旅行情報共有や
宿泊提供サービスの仲介を手掛けています。
同社は東南アジアの中でもシンガポール、タイは重要な旅行先の
国になると見ています。
また同社は今後旅行企画の共有、ローカルのガイドの案内や
紹介も手掛け、旅行代理店業務サービスにも影響を与えていくと
しています。

2016年でタイ人利用者は前年比149%増加、ホスト側(宿泊先を提供)
も49%増加で43,223件の登録になっています。
バンコクでは1万件以上の住宅物件が表示されていて、第2の都市として
チェンマイも増加しています。
タイ国内主要都市で、バンコク、チェンマイ、プーケット、サムイ島の
4か所が特に海外からの旅行者に人気となっています。

Airbnb利用者の平均宿泊者数は5日間、これまで364,000人のタイユーザー
が利用してきたとしています。
また、774,000人の海外旅行者がタイ国内でAirbnbを通じて宿泊したと
発表しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。