タイ証券取引所二部上場のサイアムラートは6億バーツを投資予定

タイ証券取引所二部(MAI)上場のサイアムラートSiamraj
(SR)社はエンジニアリング、ガスパイプラインの建設企業です。
2016年度業績は売上13億8700万バーツ、純利益1億バーツでした。

2017年は企業買収などを進めて事業コスト削減を目指します。
代表取締役のKiat Vimolchalao氏は17年度の新規投資資金は
6億バーツの予算を充てて、新しく太陽光発電企業の購入、
CNG(圧縮天然ガス)ガソリンスタンドの増設を進めます。
17年内にアユタヤ県、チャイナ―ト県に2つのCNGガソリンスタンド
を建設予定で、第3四半期までに完成予定です。

同社は1984年に設立、エンジニアリングポンプ、工業用製品システムを
販売してきました。
2004年からは天然ガス輸送のパイプライン事業にも参入しています。
2015年にタイ証券取引所二部市場に上場を果たしました。

ガスパイプライン事業のバックログは5.6億バーツとなっていて、
2017年の入札では10億バーツ規模の新規プロジェクトを勝ち取りたい
としています。