タイ国内で歯科医院を展開するデンタルコーポレーションがMAI上場

タイ国内で歯科医院を展開するデンタルコーポレーション
Dental Corporation(D)がタイ証券取引所(SET)の二部市場
(MAI)へ上場しました。
証券コードは「D」、12億バーツを調達しています。
同社の時価総額は17億4000万バーツとなっています。

同社はタイ国内で展開する歯科医院チェーンであり、
“BIDC”、”Dental Signature”や”SmileSignature”ブランドで
12の歯科医院・クリニックを展開しています。
10件はバンコク都内で、2件はプーケット県です。
主幹事はアジアプラス証券が引き受けIPO株価は6バーツで
開始しました。

上場後の大株主はTantapakulファミリーで77%、
筆頭株主はMr.Pornsak Tantapakul氏で60%を保有します。
調達した資金でさらなる支店拡大と債務返済を行うとしています。

同歯科医院は国際標準を満たしており、顧客はタイ人と外国人の
両方です。
患者の安全性とサービス品質に焦点を当てています。

同社以外の歯科医院上場企業はLDCデンタルクリニックがMAIへ
上場しています。
2016年度業績は売上3億5000万バーツ、純利益-8200万バーツでした。