タイの金融機関最大手、バンコク銀行のQ1純利益は83億バーツ

タイの金融機関最大手、バンコク銀行(BBL)は、2017年第1四半期の
純利益を83億バーツと発表しました。
タイ国内経済は公的支出と投資、輸出の回復を背景に緩やかな成長を
示しつつ、個人消費と投資額も拡大し続けています。

2017年第1四半期の純利益は前年同期と同レベルの
83億7600万バーツでした。
総資産は2兆9956億バーツでした。
純金利収入は163億バーツ、前年同期比1.5%増でした。
非金利収入はミューチュアル・ファンド、バンカシュアランス、
送金手数料収入の増加により+2.5%増加し109億バーツとなりました。

一方で、外国為替取引利益および投資利益は減少しました。
営業費用は13.8%減少で111億バーツとなりました。

資産規模2位のクルンタイ銀行(KTB)も2017年第1四半期の業績を発表。
純利益は89億100万バーツ、総資産は2兆6963億バーツでした。

また、政府系銀行クルンタイ銀行(KTB)、農業・農業協同組合銀行
(BAAC未上場)、タイ政府貯蓄銀行(GSB)の各行では、
157万9313人の低所得者が政府福祉登録システムに登録したと
発表しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。