タイのサイアム商業銀行傘下のSCB証券はSET指数1,700ポイント台を予測

タイのサイアム商業銀行傘下、SCBセキュリティSCB Securities
(SCBS)では、タイ証券取引所(SET)SET総合指数は2017年末までに
1,700ポイント台を越えるとの予測を出しています。

世界経済の影響もあり、タイバーツ為替が弱くなる場合はタイ企業に
有利に働くためとしています。
同様にタイ消費者側の景気動向も回復基調にあり、各セクターでの
株価上昇が期待できるとしています。
特に輸出産業分野が注目されています。

一方、2017年のリスクとして朝鮮半島状況のリスク、ヨーロッパに
おけるテロリスク、総選挙後のリスクなどがあります。
しかし、地政学上のリスクはタイ証券取引所(SET)へそれほど
ダイレクトな影響を及ぼさないとしています。