タイのサイアム商業銀行傘下のSCB証券はSET指数1,700ポイント台を予測

タイのサイアム商業銀行傘下、SCBセキュリティSCB Securities
(SCBS)では、タイ証券取引所(SET)SET総合指数は2017年末までに
1,700ポイント台を越えるとの予測を出しています。

世界経済の影響もあり、タイバーツ為替が弱くなる場合はタイ企業に
有利に働くためとしています。
同様にタイ消費者側の景気動向も回復基調にあり、各セクターでの
株価上昇が期待できるとしています。
特に輸出産業分野が注目されています。

一方、2017年のリスクとして朝鮮半島状況のリスク、ヨーロッパに
おけるテロリスク、総選挙後のリスクなどがあります。
しかし、地政学上のリスクはタイ証券取引所(SET)へそれほど
ダイレクトな影響を及ぼさないとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。