タイ証券取引所の大型株銘柄

2017年3月時点での大型株で構成されるFTSE SET INDEXは
30社の大型銘柄で構成されています。

ADVANC:アドバンスドインフォテクノロジー(携帯通信)
AOT:エアポートオブタイランド(空港管理)
BBL:バンコクバンク(金融機関)
BDMS:バンコクドゥシットメディカルサービス(医療機関サービス)
BH:バムルンラードホスピタル(医療機関サービス)

BJC:ベーリユッカー(複合サービス、BIGCなど小売店)
BTS:BTSホールディング(大量輸送機関、高架鉄道)
CPALL:CPオール(コンビニエンスストア)
CPF:CPフーズ(農作物、食品)
CPN:セントラルパタナー(商業施設開発)

DTAC:トータルアクセスコミュニケーション(携帯通信)
EGCO:エレクトリシティジェネレーティング(発電インフラ)
GLOW:グローエナジー(発電インフラ)
HMPRO:ホームプロ(ホームセンターチェーン)
INTUCH:インタッチホールディング(AIS持ち株会社)

IVL:インドラマベンチャー(プラスチック樹脂)
KBANK:カシコーンバンク(金融機関)
KTB:クルンタイ・バンク(金融機関)
LH:ランド&ハウス(住宅不動産開発)
MINT:マイナー・インターナショナル(ホテル・飲食レストラン)

PTT:タイ国営石油(天然ガス・石油)
PTTEP:PTT石油開発(石油採掘・石油開発)
PTTGC:PTTグローバルケミカル(石油化学)
RATCH:ラチャブリ・エレクトリシティ(発電インフラ)
SCB:サイアムコマーシャルバンク(金融機関)

SCC:サイアムセメント(複合サービス、セメント)
TMB:TMB銀行(金融機関)
TOP:タイオイル(石油精製)
TRUE:トゥルーコーポレーション(携帯通信・固定通信)
TU:タイユニオングループ(水産加工)

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。