ホテル・不動産開発のベランダ・リゾート&スパがホアヒンで開発

ホテル・不動産開発のベランダ・リゾート&スパVeranda Resort 
and Spa(未上場)は、ホアヒンのビーチフロントエリアで
ハイエンドコンドミニアムプロジェクトを開始します。
富裕層をターゲットとし、投資額は25億バーツとしています。

ホアヒンにある14ライの土地はKhao Takiabビーチ海岸から40mの
近さで、低層コンドミニアムを5棟、合計263戸数を建設します。
海岸から近いエリアは限定されるため開発が難しいとされていますが、
リゾートコンドミニアムのニーズは急速に成長していると
分析しています。

同社では2018年までに80~90%が売れるとの自信を見せています。
また、一戸建てタイプのヴィラも建設予定で、こちらは2016年から
3000万バーツ/戸数で販売しています。

同社はパタヤ、チェンマイ、ホアヒンなどのリゾート地で高価格帯
ホテルを展開し、主なターゲットは富裕層です。

新規コンドミニアム”Veranda Residence Hua Hin”は一戸数当たり
約390万バーツ、1平米90,000~140,000バーツとなります。
住宅向け開発も2015年から開始していて、パタヤでVeranda Residence
Pattayaを20億バーツ投資し開発しています。