英字紙バンコクポストを発行するポスト・パブリッシングが社名変更

英字紙バンコクポストを発行するポスト・パブリッシング
Post Publishing(POST)社のSuthikiati Chirathivat会長は
株主総会の場で、タイ社会内での地位・知名度向上のため
“Bangkok Post Plc”へ社名変更したことを発表しました。

近年、デジタル化、インターネット媒体が増えていく中で、
同社も知名度の高いBangkok Postを社名に据えることで事業拡大と
業績向上を目指します。

バンコク・ポストBangkok Post社は70年以上の歴史がある老舗の
新聞・印刷企業です。
2016年度業績は売上18億6500万バーツ、
純利益-2億1500万バーツでした。

同社は英字紙Bangkok Post、タイ字紙Post Today、無料配布新聞M2F、
Student Weekly、Forbes、Elle、Cleoのような有力雑誌を
発行しています。
また、経済、社会、政治の知識と洞察を持つ300人以上のジャーナリスト
を抱えています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。