タイ国内で証券業を展開するブアルアン・セキュリティが顧客拡大率を業界の2倍に引き上げることを目標に

タイ国内で証券業を展開するバンコク銀行系のブアルアン・セキュリティ
Bualuang Securities(BLS非上場化)は、2017年の証券仲介市場の
収益シェアを7%に維持し、顧客拡大率を業界の2倍に引き上げることを
目標としています。
同社は2012年5月にタイ証券取引所(SET)から自発的非上場化しています。

ブアルアン・セキュリティ社の証券市場シェアは前年の6.81%から7.23%
に上昇しました。
同社の2016年業績は売上32億バーツ、純利益10億バーツでした。
2016年に6年連続で30-40%のデリバティブ・ワラント事業最大シェアを
占めました。
証券仲買市場シェアは4.5%で4位でした。

タイ国内証券業界の競争が激化する中、2016年の最大手はマレーシア系の
メイバンク・キムエン・セキュリティ(MBKET)となっていて、
2016年度業績は売上36億7100万バーツ、純利益9億7400万バーツでした。

その他では、KGIセキュリティ(KGI)が2016年度売上32億4500万バーツ、
純利益10億2200万バーツ、UOBカイヒアンセキュリティセキュリティ
(UOBKH)が2016年度売上10億6200万バーツ、
純利益2億4000万バーツでした。

タイ証券取引所(SET)の2016年株式市場平均取引量は470億バーツで
16%増加したにもかかわらず、仲介手数料は+8%増の290億バーツに
とどまりました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。