タイのセントラルグループ傘下のオフィスメイトは3億バーツで新規店舗増設

セントラルグループ傘下COL社が手掛けるオフィスメイトは
3億バーツで新規店舗を増設予定であると発表しています。
同社はオフィス事務機器、IT製品、オフィス家具の
トップサプライヤーです。
各店舗内で「ワンストップビジネスソリューション」を
提供できるよう進めています。

こうした取り組みは、中小企業から大企業までにとっての
ビジネスオペレーターとしての中心的存在と、トップシェア地位を
維持するための戦略としています。
また、2017年度は訪問来客者数+20%増を目指します。

COL社の2016年度業績は売上117億8400万バーツ、
純利益3億8400万バーツでした。

同社は3億バーツの投資でオフィスメイト新規開業、
また既存店舗の改装を進めます。
コンセプトは”Modern and Cosy Lifestyle Shopping”と
していて、より接客サービス向上を心掛け進めていきます。
また、オフィス内装デザインにもアイデア提供し顧客志向に
沿ったサービス拡充を進めます。

2017年は8つの新規店舗を開業予定、同年度末までに合計72支店へ
増加予定です。
既に17年度内に改装された支店は、Midtown Asoke、
CentralPlaza Rama2、Big C Bang Yai、Zeer Rangsitなどに
なっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。