タイのコーヒーチェーン、TRUEは高級カフェを展開

By: JaviCC BY 2.0

タイの通信事業大手、トゥルー・コーポレーション(TRUE)では、
大型ショッピングセンター内で”True Sphere”
(トゥルー・スフィア)ブランド店舗の出店を加速させる
方針を発表しています。

ライバル他店のアマゾンカフェ(PTT系)や、インタニンカフェ
(BCP系)は海外展開にも積極的ですが、TRUE社は高級ブランド店舗を
増やしていく方針です。

True Sphere店舗のコンセプトは「高級志向」としており、
富裕層、ビジネスマンなどの打ち合わせや会合場所などへの利用を
期待していて、中間~低所得者層との差別化を図るとしています。

同ブランドはすでにサイアムパラゴン、メガバンナー、
ブルーポート・ホアヒン、ザ・モールバンカピなど6カ所に
展開しています。

同社の想定ライバル企業はスターバックス・タイランド、
ザ・カフェクラブ、ディーン&デルーカなどです。

米コーヒーチェーン大手スターバックスは2016年上半期で新たに20店を開設、
2016年7月時点で合計262店舗となっています。
2018年までに300店舗を目指しています。
ザ・カフェクラブはバンコクを中心に16店舗、ディーン&デルーカは
11店舗となっています。

Trueカフェ事業自体の店舗数は86店舗、海外ではラオス2店舗、
カンボジア3店舗で展開しています。