タイのBTSホールディングス傘下広告企業、VGIグローバルメディアは売上+30%増

BTSホールディングス傘下の広告企業でハイパーマーケット広告、
BTS駅内広告を手掛けるVGIグローバルメディア(VGI)は
売上が2016年同期比30%増になったと発表しました。

交通カード運営のラビットグループが好調であること、
交通広告や屋外広告、大型ビジョンなどのOOH広告セグメントの成長で
経営陣は2017年同社の売上目標を40億バーツに設定しています。

VGIグローバルメディア(VGI)社では2016年8月に
Eペイメント事業を保有するRabbitグループの事業を購入し、
広告事業と決済事業を結びつける相乗効果を目指すとしています。
株式取得したのは、同社が株式保有している
Bangkok Smartcard System Company(BSS)社と
BSS Holdings社の2社で19.5億バーツを投資しました。

VGIグローバルメディア(VGI)社はLINEタイランドとの提携で
Rabbit Line Payも展開し、3300万人が利用しているLINEタイランドの
会員を取り込めると見ています。
同社2016年度業績は売上24億2300万バーツ、純利益9億4000万バーツ
でした。