タイのガソリン小売大手、サスコはスタンド増設と非ガソリン事業へ投資

タイのガソリン小売大手、サスコSusco(SUSCO)では
2017年通年のガソリン販売量を前年比8%増の10.7億リットル
と予想しています。
同社代表取締役Chairit Simaroj氏は、市場成長率は+3~4%
と見ており、それを上回る業績になるとしています。

サスコ(SUSCO)社は17年度は事業多角化を推進し、売上目標を
200億バーツに据え、前年190億バーツからさらなる成長を
目指します。
同社の2016年度業績は売上193億9400万バーツ、
純利益2億8400万バーツでした。

17年度は3億バーツを投じて新規ガソリンスタンドを出店し、
現在の230カ所から250カ所へ増加予定です。
2019年度までに300カ所を目指します。

非中核事業としては、日本のコンビニ大手ローソンが出資する
Lawson 108社やFamily Mart社と協力してガソリンスタンド内
コンビニ出店を増やします。