タイのレストラン企業、ゼン・コーポレーションは東北料理チェーンを買収

タイのレストラン企業、ゼン・コーポレーションZen Corporation 
Groupは、タイや他の東南アジア各国に”ZEN”、”AKA”、”On the Table”
などを展開する外食チェーン大手です。
同社はタイ東北イサーン料理店チェーン”Tummourタムーア”を買収する
と発表しました。

タムーアTummourレストランは、タイ東北料理、発酵魚ソース、
ジャガイモソースなどの食材を特徴とした全国的に人気の高いタイ料理
レストランです。
同社はタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジアで123店舗以上の
レストランを持っています。
今回の買収はゼン・グループが和食チェーン以外に本格的タイ料理
メニューを提供し、タイ国内以外のフランチャイズ事業拡大を
目指していくためとしています。

タイ国内で25年以上の歴史があるゼン・グループは80店舗を
展開しています。
同社は今後フランチャイズビジネスなどを強化していき、
5月末に開催されるTHAIFEX2017でも広告・宣伝を大きく
実施します。
2017年末までにタイ国内で新規60店舗出店、海外出店4~5店舗を
目指します。