タイ証券取引所二部市場では総売上346億バーツ12%増

タイ証券取引所(SET)の二部市場、オルタナティブ・インベストメント・
マーケットMarket for Alternative Investment(通称:MAI)
に上場している企業の2017年第1四半期総売上高は346億バーツ、
前年同期比12.4%増加し、純利益は11億バーツ、前年同期比4.1%増
であると発表しました。

すべてのセクターグループで売上高は全体的に増加しましたが、
金融、不動産、建設グループは売上と純利益の両方を伸ばしています。

MAI上場登録139社のうち96%、133社が業績を発表していて、
第1四半期売上は346億バーツ、12.4%増加しましたが、
純利益は11億バーツ、4.1%増加となりました。
粗利益率の平均は23.7%で、純利益比率は3.4%でした。

5月19日時点でのMAI上場企業は139社あります。
MAI指数は560.23ポイント、時価総額は3兆1215億バーツ、
一日の取引金額は237億バーツでした。

2017年第1四半期で好業績を出したベスト5企業が挙げられています。
・フォーススマートサービス Forth Smart Service(FSMART):
 携帯電話のプリペイドカードなどチャージ用キオスクを製造・運営
・タイソーラーエナジーThai Solar Energy(TSE):太陽光発電、
発電機械の販売
・2Sメタル 2S Metal(2S):鉄鋼加工販売
・ブローカーグループ The Brooker Group (BROOK):コンサルティング、
経済レポート
・バンコク・デックコン Bangkok Dec-Con(BKD):家具製造   

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。