タイのTV通販大手、TVダイレクトは売上予測40億バーツ

タイのTV通販大手、TVダイレクトTV Direct(TVD)では
2017年通年の売上目標が40億バーツ、前年比17%増で
達成可能と自信を見せています。
タイ国内経済環境が改善してきており、年の後半は好業績に
なると予想しています。
同社2016年度業績は売上35億3400万バーツ、
純利益1400万バーツでした。

同社代表取締役のSongpol Shanmatkit氏は、TV通販市場は
16年度比で5~10%成長すると見込まれていて、消費者の
購買意欲が回復していくと予想します。
TV通販利用者は2016年末時点では500万~600万人ですが、
今後数年でさらに100万人以上増える見通しです。

また、大型商業施設の混雑や道路渋滞もTV通販市場への回帰を
促すと見ていて、小売市場の中でもTV通販市場はこれからも
速いペースで成長を続けると見ています。

TVダイレクト(TVD)社の2017年第1四半期は売上8億4700万バーツ、
前年比9%減、純利益-1040万バーツでした。
第2四半期以降は芸能・音楽大手GMMグラミーGMM Grammy(GRAMMY)社と
行うコールセンター、ダイレクトマーケティング事業社3-RD Co社との
相乗効果で楽観的な業績を予想しています。