2017年におけるタイのSNS使用状況とユーザー数

タイのSNS使用状況は、2017年のソーシャルメディアと消費者に関する
統計でユーザー数世界トップ10に入ったとされています。
タイ国内SNSはタイの消費者と各ブランドに多大な影響を与えています。

2017年5月時点ではFacebook、Instagram、Twitterなどのユーザーが
増加傾向です。
Facebook4700万人、Instagram1100万人、Twitter900万人となっており、
年間+20%ずつ増加しています。

その中でもバンコク都は2700万人を越えるFacebookユーザーがいるとされ、
チョンブリ県、チェンマイ県、ナコンラチャシマ県でも多くのユーザーが
います。
タイ国内のFacebookユーザーが最もアクティブなのは午後6時~午後11時
までの時間帯です。

タイ国内Instagramユーザー数は前年比41%増の1100万人で世界13番目と
なっています。
Twitterユーザー数は900万人で前年310万から70%増になっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。