タイのフィットネスクラブ大手が突然の閉鎖を発表

トゥルーフィットネスTrue Fitness(未上場、シンガポール系企業)
はタイ国内で大型フィットネスクラブを展開していましたが、
突然の閉鎖を発表しています。

同社はセントラルワールド、エクスチェンジタワー、
エスプラネードケーライなどでTrue Fitness、True Spa、
True’Est centresブランドの店舗を展開していましたが、
全ての閉鎖を発表しました。
事業継続性が困難と判断し、閉鎖に踏み切ったとしていますが、
事業を引き継ぐ他の企業がいれば再開の可能性もあると
コメントしました。

同社は2004年にシンガポールで創業した企業で、タイのフィットネス
ブームに乗って2006年から展開してきましたが、2016年11月に
セントラルワールド店舗を閉鎖、既存会員はアソーク地区のエクスチェンジ
タワーへの権利移行を勧めていました。

タイでは過去、上場企業であったカルフォルニア・フィットネス(CAWOW)
も2011年にタイ中央破産裁判所に破産申し立てを行いました。